2017年5月18日木曜日

昔取った杵柄(きねづか)

昔取った杵柄(きねづか)

このことわざの意味、ご存じですか。
デジタル大辞泉の解説

昔(むかし)取った杵柄(きねづか)

過去に鍛えた腕前。若いころに身につけた技能。「昔取った杵柄で、泳ぎ方に無理がない」

(引用:昔取った杵柄(ムカシトッタキネヅカ)とは - コトバンク


ワンコイン授業体験会にて

なんでいきなりことわざのお話から入ったかというと・・・

5月17日のワンコイン授業体験会は在宅ワーク入門スペシャルとして、普段の体験会と違って在宅ワーク入門講座を中心にお話をさせて頂きました。

体験会が終わり講師が後片付けをしていると、もう少し詳しくお話しを聞きたいと、お一人戻ってこられました。信号待ちをしていたら、やはり聞いておいた方がいいと思い立ったので、とおっしゃっていました。

この方は、実は若かりし頃、 大型汎用コンピュータ関係のお仕事をしていたとのことで、家庭をお持ちになったあとも、関連のお仕事を在宅で請け負っておられたそうです。

それじゃあ、いまさら入門講座なんて必要ないですね。講師よりベテランです(汗;)

でも、新しいシステムがどんどん進化していく中でお仕事が来なくなり、これからどうしようかと悩んでいた時、ハッピーパソコン教室の体験会を知って参加されたとのこと。

「実は、ホームページ製作に関心があるんです。」

その方は、ご自分がなさっているスポーツの記事を簡易ホームページで作っていて、スマホで見せて下さいました。自分の趣味だけじゃなくて、お仕事で作れる程度にレベルアップしたいと。

「なれます、なれます。時間かければ。一度はコンピュータのお仕事をされていたのですから。」



経験している分野を手がかりに、極める


昨年、Word基礎、Excel基礎と続けて学んで下さった30代の方は、独身の時はお客様の予約システムオペレータをされていたそうです。しかし家庭に入りお仕事から離れるとすっかり忘れてしまい、また子どもの手が離れたら事務のお仕事をしたい、そのためのウォーミングアップに、と受講されたとおっしゃっていました。

最初は少し戸惑っていましたがすぐに慣れ、お勤めされていた時はさぞ優秀だったろうなあと感じさせる理解の早さでした。

今は60代以上の方でも、専門職やコンピュータに関わったお仕事の経験がある方は結構いらっしゃいます。

自分の経験したことはずっと昔のことだから役に立たないのでは、と諦めるのはまだ早い。

全くの初心者で一から積み上げるのと違い、経験したことを土台にして進めるので、上達が目に見えて分かりやすいと思います。そうするとさらに上に行ってみたくなる。この勢いさえつけば、あとは自力で昇っていけるのです。


ハッピーパソコン教室では、年齢によって授業内容を制限することは決してありません。いまや人生90年、100年の時代です。パソコンのことでチャレンジしたいことがあったら、年齢に関係なく、どうぞお気軽にご相談下さい。お問い合わせお待ちしております。


ハッピーパソコン教室へのお問い合せ >>



2017年4月28日金曜日

"在宅ワーク入門講座"とは


「在宅ワーク」で検索すると

「在宅ワーク」で検索すると、実にたくさんのお仕事が出てきます。大企業の社員向け在宅勤務の取り組み、求人サイトの在宅作業員募集の記事、「初心者でも簡単に出来る」がうたい文句のサイト記事ライター請負業務、など。この記事を読んでいるみなさんは、「在宅ワーク」という言葉からどんなお仕事を思い浮かべるでしょうか。

「在宅」=「簡単」?

ちょっとまえに、このブログで「在宅ライターのお仕事」という記事を書きました。

「在宅ワーク」というと、家事・育児をしながら自宅で収入が得られるということから、お仕事自体が「単純で簡単」というイメージを持たれがちです。しかし、実際には既にある程度自立して仕事ができる一定のスキルがあり、かつ、集中して要求される仕事量をこなす時間が確保できることが求められます。

もし、片手間でなんとなく仕事ができるというあいまいなイメージしか持てていない場合は、在宅ワークのお仕事に応募するのはまだ早いと思います。むしろ、かつてどこかの会社にお勤めし、いちいち上司から指示されなくても自立した仕事ができていた、という経験がある方は、在宅ワークにおいてもうまくいく可能性が高いです。

ようするに、初めて経験する仕事はどんなことでも一定のスキル習得まで時間がかかること、そして仕事のスキルが上がれば、お勤めでも在宅でもうまくできるようになるということです。


仕事を発注する側の意識

お勤めの場合は、その会社と雇用契約を結んで働くことになりますから、月給、日給、時間給など一定の賃金があらかじめ定められます。しかし、在宅ワークの場合は、その多くが請負契約、すなわち仕事ごとに契約を結びます。仕事量によって数日で終わる場合もあれば、年単位の契約になることもあります。

在宅での請負業務を発注する会社は、人を雇用するほどの仕事量がいつでもあるわけではないが、時々仕事量が急に増えるといった時に、請負ってくれる人を使いたいと考えるのです。なので「こういう仕事をして欲しい」という指示はありますが、いちいち仕事の仕方まで教えてくれません。仕事を実行するスキルは、請け負う人自身があらかじめ持っていなければならないのです。

在宅ワーク入門講座で学べること

ハッピーパソコン教室の在宅ワーク入門講座では、ネット記事のライティング、翻訳、論文要約、ホームページ作成といった、講師がこれまで経験してきた在宅ワークのお仕事内容を紹介し、それらのお仕事を受注するために必要なスキルについて学びます。

入門講座ですので実際にお仕事を請けられるまでのサポートはできませんが、在宅ワークをやってみたい方が、ご自分がどこに向かって努力するべきかの道しるべになれたらと思っています。

本講座の受講はお仕事の受注を保障するものではありません。また、講座内で提供するお仕事情報の信頼性については、受講者の方個人の判断にお任せいたします。あらかじめご了承下さいますようお願い申し上げます。

「在宅ワーク入門」ワンコイン授業体験会

次回のワンコイン授業体験会は、在宅ワーク入門の体験です。どんな内容を学ぶのかご興味のある方はぜひお越し下さい。

 

「在宅ワーク入門」ワンコイン授業体験会


5月17日(水) 10:00~10:45  定員5名 参加費500円
※ノートパソコンがある方はご持参下さい。なくても参加できます。










2017年3月23日木曜日

PowerPointのフリータイムレッスン

PowerPoint 習得のコツ

 

2時間でできた!発表時間5分のスライド


昨日、PowerPointのフリータイムレッスンがありました。

受講の目的は、地域の活動の発表に必要なスライドを作るためです。

2時間の授業の中で実施した内容はだいたい次の通り。

発表内容の整理と構成・・・1時間
スライド作成の実技・・・50分
    (新しいスライドの追加、テキスト入力、オブジェクトの作成、写真やイラストの挿入など)

発表時間は5分とのこと。そこから必要なスライド枚数を割り出しました。

そして2時間で、5分の話に必要なスライドができちゃいました。

PowerPointを使う目的

昨日の生徒さんは、PowerPointはまったくの初心者。
WordやExcelは基本的なことができる方です。

それでも2時間で出来上がったワケは―

与えられた時間の半分を内容の整理に当てる―

これが講師が考えるPowerPointの習得のコツです。

発表にPowerPointで作ったスライドを使う時、
どんな目的で使うのでしょうね。

写真を見せるため?
資料を見せるため?

話と同じ内容を文章や箇条書きでスライドに書く人もいます。

そのスライドを映すスクリーンはどんな大きさ?
会場の広さは?
何人ぐらいの聴衆がいるのでしょう?

その話に興味がある人が多いですか?
それとも、義務感で出席してたり、批判的な人が多い?

こんなふうに、実際スライドを使うシチュエーションを具体的に考えると
スライドに入れる内容、順序、枚数が決まってきます。

まず手を動かしてみよう

PowerPointだけでなく、WordやExcelも同じなのですが、
パソコンに入力する前に、
まず手書きで大まかに作成する文書の内容を書き出してみましょう。

昨日の授業でも、どんな内容にするか、
生徒さんと講師でいろいろ話しながら、下書きが出来上がっていきました。

そこまでできたらもうあと少し。

パソコンが苦手な人の記事でも書いたのですが、
操作がまだ慣れていない人は、下書きをつくるのをサボらないこと。

特に、PowerPointのスライドは
原則、人前で発表する時に使うものです。

聞く人、見る人の立場にならないとうまく作れません。
作る作業に夢中になりすぎないように、気をつけて下さいね。


---------------

PowerPointの使い方を基礎から学びたい方、
魅せるスライドを作りたい方は、
ぜひハッピーパソコン教室へお問い合わせ下さい。

フリータイムレッスンは、1人、1時間から受講できます。
(チケットの事前購入が必要です)

お待ちしています。



>> 受講申し込み

>> その他のお問い合せ




2017年3月2日木曜日

SNSの功罪

SNSは善か悪か

あるオーナーの悩み

先日、ある方からご相談がありました。

その方はお店を経営している女性オーナーなのですが、
SNSのために、お店が大変なコトになってしまったそうです。

そのお店の商品がとても評判になり、来店客が相当増えてきたとのこと。
普通なら、とってもいいことだと思いますよね。

 しかし、そのお客様たちのほとんどが、
SNSでその人気商品の写真を共有するだけのために殺到し大混雑。

そのオーナーさんはお店のあり方にとてもこだわりを持っていて、
お客様には静かな雰囲気でゆったりと過ごして欲しいのに、と、
嘆いていました。

ほんとうに共有する相手は?

もちろん、SNSをどう使うかは個人の自由です。
いいお店、いい商品を見つけたら友だちに紹介したくなりますよね。

でも、写真をパシャパシャ撮る前に、ちょっと考えてみて下さい。

その商品は誰が作ったものですか?
そのお店は誰が運営しているのでしょうか?

誰かが思いを込めて作った商品や、しつらえた場所について
少しだけ、落ち着いて考えをめぐらしてみませんか?

みなさんが写真を撮りたいと思った、友だちと共有したいと思った、
その感動を、まずはお店のオーナーさんに伝えてみてはどうでしょう?

そう、これも「共有」なんですよね。誰と共有するか、とても大事なことです。

人と人とのつながり

私は、このオーナーさんはすごいなと思いました。
なぜなら、来客が増えることよりも「お店の価値」を優先したからです。

商品に人気が出て追われるようにどんどん忙しくなった結果、
商品の質が維持できなくなり、結局はお店や会社を続けられなくなった、
というのはよく聞く話です。

SNSで楽しい話題や写真を共有し、人気が出てたくさん友だちができた。
「いいね!」の数、フォロワーや友だちの数もどんどん増えている。

でも、その中で本当に親しい人はどのくらいいるでしょうか。

相談をして下さったオーナーさんとは、
最初にホームページ開設のお手伝いをしてから
もう5年以上の長いお付き合いです。

いつも一緒にお仕事をしている訳ではないけれど、
大事な時には思い出してもらえる。

そういう関係はいいな、と思います。

ハッピーパソコン教室のレッスンもそうありたい。

受講生のみなさんが、パソコンを使えるようになって
笑顔で生き生きと活躍できるような授業をしていきたい。

そう思っています。

  • 実務のパソコンスキルをしっかり身につけたい方
  • パソコン学習を途中で挫折してしまった方

ぜひ、一度お問い合わせ下さい。ご来校、心よりお待ちしています。










2017年2月24日金曜日

パソコンの苦手意識

パソコンの苦手意識を克服するために


パソコンが苦手な人


パソコンが苦手な人には、特徴があります。

  • 自分が作る文書や作業のイメージを持っていない
  • 「次はどうすればいいですか?」と聞く
  • 操作を間違えることに恐怖心がある
  • 完全に操作をマスターしないと使えないと思っている 

当てはまる項目、ありますか?

自信を持って使えるようになる


パソコンは非常に応用範囲が広い機械です。
やれることがたくさんありすぎて、
初心者は、パソコンを目の前において途方に暮れてしまうのです。

あれもこれもと欲張らずに、まず、ひとつのアプリを
自信をもって使えるまで徹底的に使ってみましょう。

WordとExcelの違い


事務仕事では、だいたいWordとExcelが基本です。

どちらもMicrosoft Officeというシリーズに入っているので
見た目は似ていても、WordとExcelはできることがまったく違います。

Word・・・文字を主に扱い、文字操作と文章を編集する
Excel・・・数字を主に扱い、計算、集計、数値分析をする

当然、操作がずいぶん違いますので、マスターするコツも違います。

あれもこれもと欲張ると、何をやっているか分からなくなりますので、
どちらか一方を集中して学ばれることをオススメします。

詳しくは、ハッピーパソコン教室のQ&Aを読んでみて下さい。

>> Q.WordとExcelの違いを教えてください


仕事のイメージを持つ

ハッピーパソコン教室のWord基礎Excel基礎では、
これから作る文書や集計表のイメージを最初に持っていただくようにしています。


「どうすればいいですか?」と何度も聞いてしまう人は、
このイメージができていないのです。

人は、目標ができるとそれに向かって努力ができるものです。

ただテキストを始めから終わりまで読めばよい、やればよいという
機械的なものではありません。

フリータイムなら2名、グループ学習でも5名程度を定員とする
少人数制教室のメリットを活かして、時間の赦す限り、
このイメージを持てるまでしっかりサポートさせていただきます。

受講お申込みはお早めに


3月のご予約がぼちぼち入ってきています。
新年度に向け、いろいろな準備が始まる時期でもあります。

受講希望日直前のお申込みだと、スケジュールが埋まっていることがあります。
レッスンご希望の方は、お早めのご予約をお願いします。

受講日10日前の受講料ご入金で5%OFF(一部講座適用外)

今年もやっています。ご活用下さい。


>> 受講申し込み

>> その他のお問い合せ

2017年2月8日水曜日

在宅ライターのお仕事

雇われない働き方

2月1日、NHKの「クローズアップ現代+」をご覧になった方はいらっしゃるでしょうか。

■副業貧乏に内職地獄?“ネット・ワーカー”残酷物語 | NHK クローズアップ現代+  

インターネットを使った新しい働き方として、フリーランスの仕事ぶりを紹介していました。
残念ながら、このような働き方をしている人の多くは少ない報酬しか与えられず、
数をこなすだけの仕事は、経験値を積むこともままなりません。

20年ほど在宅ワークで仕事をしてきた私にも身に覚えがあることで、
大変残念に思いました。

番組で紹介されていた人は、
介護や育児で会社勤めをやめざるを得なかった人、
長時間労働に耐えかねて退職した人、
簡単に収入が得られるとのネットの求人に応募した人・・・。
フリーランスになった経緯はさまざまでした。

「未経験OK」のワナ

番組で問題となっていたのは、ライターの仕事。
ネットの仲介サービスで見つけた仕事は、時給換算にすると100円にも満たない。

まずは、そういう仕事の出し方をする会社(または個人)を信用できるかということです。

どこかに就職しようと思ったら、まず「お給料がいくらか」を見ますよね。
パート・アルバイトなら、自治体で定めている最低賃金を満たしているかどうか。

時給100円のところに誰が就職するでしょうか。

また、「未経験OK」「誰でも出来る簡単な仕事」の誘い文句にも気をつけたいものです。

パート・アルバイトでも「未経験OK」で採用されたら、
仕事に慣れていない初日からでも、ちゃんと決められた時給が出ます。

文章を書く仕事は、そんなに簡単に習熟するものではありません。
「誰でも出来る仕事」なら、その程度の文章です。

稼げるライターを目指す道は、
このような低い報酬の仕事を受けることでは、決して開かれません。

得意分野がカギ

みなさんには、得意なことがなにかありますか?

学生時代に学んだ専門分野、前職の会社の仕事など。
家事・育児の中で上手にできるようになった、お料理や手芸などもいいですね。

もし、これらの「得意」を題材にした文章を書けと言われたらどうでしょう?
いままで文章の仕事をしたことがなくても
なんだか書けそうな気がしてきませんか?

そう、これがライターへの道の第一歩です。

「得意」なことなら、頭にどんどん書きたいことが浮かんでくる。
まずは、ここから始めてみましょう。

在宅ワーク入門講座

ハッピーパソコン教室では、在宅ワーク入門講座をご用意しています。


在宅ワークに必要なパソコンスキルはもちろん、
ライティングのコツ、Web製作に必要な技術と仕事の流れなど、
具体的な仕事のやり方を学べます。

今日、ここで書いた記事のように、
「得意」を仕事にしてみたい方、

在宅ワークに興味があるけれど、ちょっと不安、
そういう方におすすめします。

まずは一歩踏み出してみましょう。
お問い合わせ、お待ちしています。


>> 講座のお申し込み

>> 在宅ワーク入門講座へのお問い合せ



2017年1月26日木曜日

ちょっとだけ変えてみました

GIFアニメ


ハッピーパソコン教室のホームページ、ちょっとだけ変わったのにお気づきですか?

たとえば、現在一番上に来ているワンコイン授業体験会の次回予告の記事、
何だか画像が少し動いているように見えません?

これです。↓



これは、市民が運営している地域情報サイト「つづき交流ステーション」に
広告バナーを設置して頂いた時作ったものです。

普通、JPGなどの画像ファイルはそのままでは動かせないのですが
GIF形式の画像ファイルは、複数の画像を組み合わせて一つのファイルにすることができます。
つまり、パラパラ漫画の要領で、ちょっとだけ位置や色を変えた画像を組み合わせているのです。

おもしろいでしょ?

見出しの色・デザイン


 もうひとつは、各記事の見出しの色やデザイン。たとえば、

VLOOKUP ミニ講座 概要

これは文章を読みやすくするくふうのひとつ。スタイルシートという手法を使います。
見出しの色やデザインを統一するので、見栄えをよくする効果があります。

これを学びたい方は、ホームページ作成講座にぜひお越し下さい。

パソコン学習のポイント


実は、講師は結構いい年になるのですが(笑)、
こうやって日々新しい技術を学んで実際に試しています。


パソコン学習のポイントという記事を書きました。読んでみて下さい。

―「年を取ったから」パソコンなんて覚えられない
―「○○だから」・・・
―「■■だから」・・・
―「☆☆だから」・・・

記号のところは、皆さんお一人おひとりの理由が入るでしょう。

でも、本当のところ、それほど本気じゃないんだと思います。
本気出したら、どうしてもやりたかったら、そんな理由は障害にならないから。

ワンコイン体験会は、そんな皆さんの背中をもう一押しするための時間です。

パソコン以外でもいいんです。
「今、これをやりたい」ということをぜひ、体験会で見つけて下さい。

次回は2月15日(水)10時~45分間です。 
参加費500円。お申込みお待ちしております。


>> ワンコイン体験会へのお申込み